PAGE TOP

カメラシステム変更


どうやってみても、大きく重いデジイチを持ち運び、左手だけで撮るのは大変。
それにレンズの付け替えも出先では至難の技。
そこで全て手放し、コンデジのみにしたいなと思っていました。

ブログ友人で、カメラの師匠(勝手にそう思っている)である「気まぐれpapa」さんが
最近、彼の原点である(?)コンデジに回帰して、単焦点28mmのGRを駆使している。
これがまた良いのです!

そんなこともあって、先日、地下鉄を乗り継いで新宿へ。
Lumixのデジイチ2台、レンズ4本を売りに行きました。
引取価格、なんと14万円也!
中古美品のGR II を5万円で買ってきましたが、何か得した気分 ^ - ^

これで、SONY RX100M3 とRICOH GRIIの中古高級コンデジの2台体制に。







帰りは地下鉄が混んでいて優先席にも座れず。
ドアの手すりに左腕でしがみついて、何とか帰宅できました。

手ぶれ補正のないGR II をどう左手だけで、しっかり持ってシャッターを押すかが課題です。
いろいろ試してみようと思っていますが、毎日雨が降り続いています(T_T)


[ 2017/10/20 13:39 ] その他 | TB(-) | CM(2)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 10



(2017.4.8撮影)


まだサイゴン2日目の記事。

Fresh Restaurant & Cafe で バインミーを食べた後、何処かに飲みに行くことにした。
ここでまたМくんから提案。
「有名なマジェスティックというホテルのバーに行ってみたい」


Hotel Majestic Saigon

http://majesticsaigon.com/ja/


サイゴン川を見渡せる コロニアル様式の歴史的建造物(1920年代築)を利用した5つ星の高級ホテル。
日本の皇室など各国の要人、セレブの御用達。

「Gパンにシャツで大丈夫かなぁ」と及び腰のtake
「昔から行って見たかったんだ。日本人は信用されているから大丈夫だよ」
と、サンダル履きのMくん。

ま、ダメ元で行ってみようか。

おお!
いいなぁ! ワクワクします!





翻訳アプリでクロークにベトナム語で「バーは何階ですか?」
.... 通じない ^_^;

高層階行きエレベーターが探せず、高級なホテルに似合わない服装の2人がウロウロ。
何とかたどり着く。

Mbar !




服装を咎められることもなく無事にテラス席へ。







注文は迷うことなく「ミスサイゴン カクテル」




ここで、takeと Mくんが敬愛する作家の「沢木耕太郎」氏が、ベトナムを南から北へ縦断する旅行記
『一号線を北上せよ』の中からマジェスティックホテルの部分を引用させていただく。

ーーーーーーーー

“ シャワーを浴びるとまた屋上のテラスバーに行った。軽く一杯飲みたくなったのだ。
通りすがりにカウンターの奥にいたバーテンに訊くと、このバーには「ブリーズ・スカイバー」という名前が
ついているのだという。ブリーズは、BREEZE、そよ風の意なのだろう。
席は前日と同じくオープン・エアーのサイゴン河を見下ろせるところに坐った。何を呑もうか考えていると、
ボーイが持ってきてくれたメニューの中に、「ミス・サイゴン」という名のカクテルがあるのが眼に留まった。”

“ スピリッツにライムを絞り込み、甘みを加えるために何らかのリキュールを数滴たらしたものだった。
しかし、そのリキュールが何なのかは、私の粗雑な舌では識別できなかった。”

 ーーーーーーー 沢木耕太郎 著 『一号線を北上せよ』より


バーの名前が「ブリーズ・スカイバー」ではないが気にしない。
(ブリーズ…は5階、Mbarは8階)

男2人でカクテル(笑)




そんなことより見える夜景が凄い!




「ミスサイゴン」の心地良い酔いのうちに
サイゴン2日目の夜は更けゆくのだった。



続く



[ 2017/10/16 20:04 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

巣鴨まで地下鉄に乗る

 
(2010.10.12撮影) 

今週から毎週 火曜日の午前中、通所リハビリ施設に通いはじめました。
車の送迎付きなので、雨が降っても安心です。 

きのうは、家内に付き合ってもらい、地下鉄に乗って巣鴨の地蔵通り商店街に行ってきました。    

20171013151809b61.jpeg 


お参りして、「にしむら」で鰻重を食べて、商店街を少し歩いただけですが、疲れました^^; 

2 

20171013151929b76.jpeg 


201710131520031b2.jpeg


地下鉄では、やはり吊り革でも脚を踏ん張れないので、優先席に座りました。
なんて有り難いのだろうと思いました。
 少しずつ遠出が出来るようにしたいと思います。

20171013152025a0e.jpeg 

20171013152039f45.jpeg

201710131531045db.jpeg

カメラはコンデジの、SONY Cyber-shot RX100M3 で撮りました。
左手で撮るのは、やはり難しい。   重いデジタル一眼は無理かなぁ。


 
[ 2017/10/13 15:10 ] まち歩き | TB(-) | CM(2)

午後の散歩

午後の散歩
(何日か前に、iPod touchで撮影)

午後はたいてい近所の商店街へ散歩。
この日は娘に付き合ってもらってカフェへ。


01 

たっぷりバナナのチーズケーキと、
ふわとろフレンチトースト。

02 

03

04


美味しかった!  地元も捨てたものではない。

05 



[ 2017/10/11 17:47 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(0)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 9


(2017.4.8撮影)

まだサイゴン2日目の記事。
ジャングルクルーズからの帰りのバスで爆睡しながら戻ってきた。

さて、今夜は何を食べようか。
Мくん「バインミーというバケットに挟んだサンドイッチがあるらしい」
ネットでチェックしたりしたが、これぞという店が探せない。

ホテルの近くをウロウロして、あるレストランの入り口においてあった
メニューにそれらしき写真が。


Fresh Restaurant & Cafe

01

02


ホテルから近いし、遅くまでやっていそうだし。
それに感じの良い雰囲気。

03

04


あの、おねーさん、すみません。
Do you have a banh mi?
Sure !^ ^

05


まずはビール!
今夜は「SAIGON Special」

01


それにしても、かわいい (°▽°)
名前は「Dungユンさん」

06

この店には、3日連続で通うことになる(笑)


あ、忘れてた。
バインミー、美味しい!

07

08


2日目はまだまだ終わらない。
夜はまだ これからなのだ!

続く

[ 2017/10/07 10:54 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

午前中の散歩

リハビリがてら、午前中と午後に1回ずつ、杖を曳いて散歩している。 
といっても、まだ近所だけど。
おとといから家人の同行(監視)がなくなった。

この公園には午前中に必ず立ち寄る。 

 


保育園児が遊ぶ様子を見ていると、
すっかり老人気分(笑)  

2 


爽やかな風にざわめく葉たちの音に顔を上げると、鮮やかな青色が眩しかった。  


 
 

近所だから、カメラを首から下げていると怪しい。
なので、写真はスマホで撮っている今日この頃。



[ 2017/10/02 12:52 ] まち歩き | TB(-) | CM(0)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 8


(2017.4.8撮影)


お待たせしました!
ベトナム旅行記の再開です。 というか、それしかネタがない(笑)



サイゴン2日目「メコンデルタ・ツアー」


さて、前回は、ココナッツ・キャンディ、蜂蜜、蛇… 定番のコースを
体験したところまででしたね。
いよいよ手漕ぎボートでジャングルクルーズだ !


向こうの葉陰から楽しそうな声が流れてきた

01 

矢切の渡し…いや発着所

02 

ほんとに渡しの船頭さんのよう

03 

菅笠を被るようにと渡されるが、takeは坊主頭(^^;
素肌にガリガリと擦れて痛いのだ。

04 

船は生い茂るニッパ椰子の間を音もなく滑っていく

05 

朽ち果てた? 船

06 

青い空 白い雲 椰子の葉 あるのはそれだけ
至福の時間がゆったりと流れている

07 

かなり暑いはずだけど、水面には涼やかな風が吹き抜けていく

08 

09 

船頭小唄もなく黙々と漕いでいく

10 

降り注ぐ陽光、空の青、椰子の緑、ボートを漕ぐ櫓の音
単調なのだが、なんと贅沢な時間なのか !!

11 

12 

13 


さて、ホーチミンに戻って、今夜のベトナム料理は何にしようか

14 


続く


[ 2017/09/25 22:32 ] 旅行 | TB(-) | CM(2)

左手でカメラを使う

退院後一週間経つけど、体力、筋力が戻らず、右半身の強張りは相変わらず。
右手はほとんど使えない。
近所を杖にすがり歩いてみて、クタクタ、ガチガチ。

 体力をつけるため、明日は通所リハビリ施設(車の送迎付き)の見学。
週一で通うつもり。 

そんな中、いつかカメラを持って町歩きする時に備え、カメラの撮影練習をしてみた。
カメラって、右手でシャッターを押すように出来ているのだ。
左手で撮影する方法をМくんたちに相談した結果、以下の方法が使えそう。

親指で水平をとり、人差し指や中指をレンズ側に回しシャッターを押すのだ。
ストラップを短めにしてピンと張るとさらに良い。

庭の縁側に座って「秋海棠」の花を撮ってみた。 
よし、あとは「写真を撮りに出かける」ことをモチベーションにして
リハビリを頑張ろう!

 (カメラはLumix GM5) 

 



[ 2017/09/21 19:49 ] 植物・動物 | TB(-) | CM(0)