PAGE TOP

我が家のクロッカス

このところ寒さが続き、なかなか開花しなかった我が家のクロッカスが
一気に開花しました。

1 

ところが昨日(3/21)の雨で花びらがかなり…(^^;
咲いてすぐに撮っておいて良かったです。

2 

考えて見れば、毎年、せっかく咲いたのに雨が ! ということが繰り返されているような…
" 春に三日の晴れ無し "  ですね。

3 

4 

フリージアの花芽があちこちに伸びてきています。
開花が楽しみです。


[ 2017/03/22 22:58 ] 植物・動物 | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 5


(2017.2.15撮影)

鎌倉は今回で最終回。

鎌倉駅まで "小町通り" を通って帰路につきます。
平日なのに人が多い… 半分は中国などの人かも。

54 

"江ノ電" に乗って藤沢から帰ります。

55 

久し振りの江ノ電。
入線してくるところをパチリと。

56 

ほんとう何処かの線路脇ポイントで撮りたかったけど、時間もないし。
ブログ知人の "気まぐれpapa" さんのようには、カッコよく撮れません。


あっ、海が見えてきた !
まぶしい (+_+)

57 

江ノ島にはもう、ずーっと行っていません。

59 

こんどは江ノ島に行こうかな。

59 


[ 2017/03/19 17:16 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 4


(2017.2.15撮影)

今回は瑞泉寺。 花の寺と呼ばれています。

44 

本堂は石段の上。
途中で左右に分かれていました。
左は男坂、右は女坂。 もちろん、女坂を選びます。

45 

本堂の前の梅は「黄梅」
鎌倉市の天然記念物に指定されています。
強い日差しに白飛びして白梅になってます。
少し露出をマイナス補正したのですが…

46 

枝ぶりが素晴らしい !

47 

断崖に穴が穿ってあります。天女洞というそうです。
禅寺なので修行の場なのでしょうか ?

48 

スイセンが沢山咲くそうですが、群生していなかったような…
これからなのか、もう終わりなのか。

49 

地蔵堂を魚眼レンズで撮影
(ミノルタ: フィッシュアイ・ボディーキャップ・レンズ)

50 

枝垂れ梅って風情がありますよね

51 

紅葉の頃にも訪れたいな

52 




[ 2017/03/15 13:59 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 3


(2017.2.15撮影)

鶴岡八幡宮から東に向かいます。

33 

"お宮通り"という道を進みます。
いたって普通の車道でした。
有名な"小町通り"ではないですよ。

34 

鶴岡八幡宮と鎌倉宮、荏柄天神社を結んでいるから
"お宮通り"なのでしょうか。


"岐れ路" という名の交差点

 35

どちらの道を進むか決める前に、 "茜草屋" という珈琲屋さんで一休み。
リタイアしたご夫婦がやっている…そんな感じのお店でした。

36

さて、やってきたのは「荏柄天神社」(えがらてん)

37 


荏柄天神社は、菅原道真を祀る神社。
福岡市の太宰府天満宮、京都市の北野天満宮とともに日本三天神に数えられます。

38 

天神さまと言えば梅。
あるじがいなくても、まあまあ咲いていました。

 東風吹かば 匂い起こせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ

39 

40 

41 

42 

43 

44 


[ 2017/03/12 12:27 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 2


(2017.2.15撮影)

さて、今回は、
鎌倉幕府 初代将軍「源頼朝」ゆかりの神社として名高い鶴岡八幡宮。

01 

2010年に強風で倒れた大銀杏の姿がないのが寂しい。

02 

鶴岡八幡宮には、小学5年生のときに、学校の社会科見学でも来ているが、
そのときには境内の土産屋で売られていた「地球コマ」が気になって、
参拝した記憶がまるでない。

(参考写真) 地球コマ
koma 

03 

今回は境内には入らずに、前庭の神苑ぼたん庭園へ。

04 

鶴岡八幡宮の創建800年を記念して造られた回遊式庭園。
約100品種 1,000株の「ぼたん」が植えられている。

05 

この時期は、冬牡丹。
4月~5月上旬には春牡丹も楽しめる。

06 

07 

冬牡丹は、雪ん子のように藁囲いをしているのが微笑ましい。

08 

09 

10 

11 



[ 2017/03/08 16:11 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 1


(2017.2.15撮影)

梅の花にはまだ早いと思った2月の中旬。
花粉症の症状が出る前にと、久しぶりに鎌倉に行った。

学生時代には彼女と、その後にフラれて傷心を慰めに。
理由を付けては鎌倉によく通った。

まずは、駆け込み寺・縁切寺として名高い北鎌倉の「東慶寺」(臨済宗)
鎌倉幕府時代から明冶35年に至るまで男子禁制だった寺。

01 

まだ梅の花はほとんど咲いていない…

02 

ちょっと咲いている部分を切り取って

03 

04 

境内のあちこちに仏さまがおわします

05 

境内の奥にあるイワタバコの密生する大きな岩崖
崖の中にも仏さま

06 


07 

08 


さて、ランチは洋菓子店の「欧林洞」で。
豪華な雰囲気のファサード。 美術館を改装したものらしい。

09 


季節の野菜スープとキッシュと紅茶のセット (\ 1,300- 税込み)
ちょっとエスニックな香りのする"なんとか"っていう紅茶(笑)

10 

キッシュは上品なお味

11 


次回は「鶴岡八幡宮のぼたん庭園」です。


[ 2017/03/03 18:10 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

新宿・伊勢丹 ルパン展


(2017.2.25撮影)

「ISETAN × ルパン三世 #伊勢丹のアジトに潜入せよ」と銘打ったイベントが
2017年2月22日から2月27日までの6日間、伊勢丹新宿店で開催されていました。

00 

ルパン三世は、1967年に「週刊漫画アクション」の創刊と共に誕生し、
今年で誕生50周年を迎えています。

01 

まあ、簡単に言えば、ルパン一家をデザインモチーフにした商品の販売展示会。
でも、なんだか、とってもカッコいいのですよ。

02 

歴代のジャケットを、4人の日本を代表するテーラーが仕立てた
お値段 151,200円~

03 


三芳菊 純米大吟醸とルパンのコラボ

三芳菊酒造さんは、徳島県三好市にある蔵元で、
甘めのジューシーな味と面白いラベルが特徴です。
「三芳菊」で画像検索してみてください。

  

04 

ワンカップは、それぞれ、山田錦 、五百万石、あけぼの、雄町、日本晴の
5人それぞれをイメージした5種類の酒米を50%磨いて醸しています。
takeも1セット購入しました。  (瓶はブレンドしたもの)

05 

当日、地下の日本酒売り場で店頭販売されていた蔵元の奥様にお話を聴きました。
お米とキャラクターのイメージ合わせ、その米の必要量確保など、大変なご苦労を
されたようです。

06 

フィギア、Tシャツ、絵、食器などマニア垂涎のアイテムが販売されています。

07 

08 

09 

10 

モンキー・パンチ氏が自ら筆をとった水墨画

11 

メインアジトは7階でしたが、和服売り場に五右衛門の隠れ家、
ウイスキー好きの次元のバー、ルパンオリジナルメニューのレストランなど、
各階に仕掛けがありました。

ここは、3階 の「不二子の隠れ家」
愛車のハーレーダビッドソンやバスルーム(笑)など

12 


13 


(画像は個別のものでなければ撮影可でした)




[ 2017/03/01 09:13 ] その他 | TB(-) | CM(-)

人形町にて


(2017.1.28撮影)


まずは地下鉄駅のすぐ近く、
初めて入る「喫茶店 ロン」でランチ & 珈琲

01 

カニクリームコロッケライス(850円) と珈琲(400円)を注文する
店内を見渡すと、いわゆる昔ながらの喫茶店

02 

人形町界隈は、まだ老舗純喫茶が残っているようで、
「ロン」は創業昭和40年なのだそう。

まさか、創業当時からのテーブルや椅子… ? ボロボロ。
まあ、渋い…とも言える。

03 

カニクリームコロッケは3個もあって、ボリュームたっぷり。
味も良し。

04 

take好みのブレンドをいただきながら、
Mくんから借りた "山本 弘" のSF短編集を読む。

05 


さて、甘酒横丁に移動しよう。

06 

柳屋のたい焼きは、相変わらずの行列。 パス。

07 

いつも「人形町 今半」の前でため息をつく (笑)
既報のとおり、先日、池袋東武デパート店で美味しいすき焼きを食べた。
でも、いつかここで食べたいなあ。

08 

09 

10 

明治座
由紀さおり 特別公演かあ、観たいなあ。

11 

さて、探検隊Mくんと合流だ。


[ 2017/02/24 11:21 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)