FC2ブログ

PAGE TOP

散歩で出会う合縁奇縁


狭い行動範囲でも小さな出会いはあるものです
(RICOH GRⅡ で撮影)

20190519144558f21.jpeg

201905191445580d8.jpeg

20190519144558de8.jpeg

20190519144558523.jpeg

20190519144558021.jpeg

20190519144623bff.jpeg


20190519144623ae2.jpeg




[ 2019/05/19 14:51 ] まち歩き | TB(-) | CM(0)

有楽町で呑みましょう

(2019.5.10 有楽町)

800° DEGREES original craft beer
(東京国際フォーラム)
買い物ついでに一杯
香りよくほろ苦い
旨い!

2019051115563420c.jpeg 

20190511155634a24.jpeg

2019051115563451e.jpeg
 20190511155634ba9.jpeg 


[ 2019/05/11 16:00 ] まち歩き | TB(-) | CM(2)

銀座の端っこ、ほとんど有楽町


(2019.4.5撮影)

暖かいので有楽町辺りに行ってきました。
風が強くて踏ん張りながら歩いたので疲れました^^;

日比谷駅→ 有楽町→ 君嶋屋(酒屋)→ マロニエゲート近くの喫茶店
→ 数寄屋橋→  日比谷公園で動けなくなり散歩終了

20190406094359275.jpeg 

20190406094359dff.jpeg 

2019040609425953d.jpeg 

20190406094259e0e.jpeg 

201904060942595a4.jpeg

2019040609425903b.jpeg 

201904060942591aa.jpeg 

201904060942590b8.jpeg


 十一房珈琲店(銀座)
ガトーショコラとフレンチロースト挽きのブレンド珈琲のセット

201904060943596f3.jpeg 

20190406094359eb8.jpeg


[ 2019/04/06 09:50 ] まち歩き | TB(-) | CM(6)

梅薫童子


先日、近くのお寺の境内にある小さな神社の枝垂れ梅の写真を投稿しました。
その中で苔むした小さな碑の写真も載せました。何やら寂しげな感じが印象に残りました。
2つの碑には「童子」の文字があり、とても気になって調べてみました。

20190327155925b11.jpeg 


左の碑には「梅薫童子」と、宝暦2年?の正月(旧歴) 16日らしき
文字が刻まれています。
似たような碑が他の地にもあるようです。

250年以上前の2月中旬から下旬、梅の香が漂う頃に、
幼くして命を落とした童子を送ったものと思われます。

ただ、道祖神でもないのに、2体が寄り添っているのは何故なのか?
亡くなったのが2人なのか、1体はお地蔵さんなのか?  
興味は尽きません。

「知泉童子」の方は全く分かりませんが、やはり幼子の供養塔なのかなと…

ごく近所にも知らない場所、知らない歴史があるのだなぁと感じました。

[ 2019/03/27 16:01 ] まち歩き | TB(-) | CM(0)

巣鴨でおはぎ


先日のわりと暖かい日、久しぶりに巣鴨の地蔵通りに行ってきました。
自宅から地下鉄で乗り換えなし25分で行けるので、僕の足でも大丈夫。

この大きなお地蔵さまは「江戸六地蔵」のひとつ。
    
s-IMG_1022 


江戸時代から中山道の旅人を守っているのです。
地蔵通りの入り口にある眞性寺に鎮座しています。
とげぬき地蔵(高岩寺)ではありません。

江戸時代に巣鴨のお地蔵様といえばこれでした。
因みに、「とげぬき地蔵尊」の高岩寺は、慶長元年(1596年)に江戸湯島に開かれ
約60年後に下谷屏風坂に移り、巣鴨には明治24年(1891年)に移転してきました。

s-IMG_1027 

s-IMG_1030 

s-IMG_1029 

今回はとげぬき地蔵は素通りして、都電荒川線の庚申塚駅へ。

s-IMG_1031 


お目当てはホームにあります。この写真では電車の陰で見えませんが。

s-IMG_1037 


庚申塚駅のいっぷく亭

s-IMG_1032 


おはぎとコーヒーの名物セット
たまにこのおはぎが食べたくなるのです(^^♪

s-IMG_1033 

前は自宅まで1時間以上かけて歩いて帰ったものでした。
今はもう叶わない旧中山道の散歩です。

s-IMG_1039 


[ 2019/01/28 13:45 ] まち歩き | TB(-) | CM(4)