PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀座日和


(2017.3.25撮影)

知人との待ち合わせで、久し振りに銀座に行きました。
少し早めに出て、例により銀ブラ。

ペニンシュラ・ホテルで挙式・披露宴… だと思う
なんてセレブなんでしょう

01 

ちっともフォトジェニックじゃないのに、必ず撮ってしまう

02

改修された数寄屋橋公園から見える景色

03

ブランド志向ではないのに(買えないだけかも)、なんかお洒落な気がして…

04

07 

だから何?! という一枚

05

春休みなので子供も多かった
外人さんと一緒に? お疲れモード

06

いつもの「カフェ・パウリスタ」の2階にて

08

むかし、娘が好きだったなあ、セーラームーン
「天に代わって お仕置きよ !」
 (因みにtakeは、優しくて頭脳明晰な セーラーマーキュリーが好き)

09

ソニービルに「SEE YOU 2018 !」の文字

10

ソニービルは、この3月末に営業を終えて取り壊し、2018年夏に公園や
イベントスペースとして使える「銀座ソニーパーク」になる。
その後、新ソニービルは2022年秋に完成する予定。



スポンサーサイト
[ 2017/03/30 10:01 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

新宿御苑


(2017.3.12撮影)

新宿での飲み会。
早めに行って新宿御苑を散策した。

思ったとおり花は少なかったけれど、暖かい陽射しが降り注ぎ、
御苑は平和に満ちていた。

例により、別に新宿御苑でなくても…という写真を撮った。

1 

2 

3 

4 

5 

6 

7 

8 

9 

10 




[ 2017/03/26 18:25 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 5


(2017.2.15撮影)

鎌倉は今回で最終回。

鎌倉駅まで "小町通り" を通って帰路につきます。
平日なのに人が多い… 半分は中国などの人かも。

54 

"江ノ電" に乗って藤沢から帰ります。

55 

久し振りの江ノ電。
入線してくるところをパチリと。

56 

ほんとう何処かの線路脇ポイントで撮りたかったけど、時間もないし。
ブログ知人の "気まぐれpapa" さんのようには、カッコよく撮れません。


あっ、海が見えてきた !
まぶしい (+_+)

57 

江ノ島にはもう、ずーっと行っていません。

59 

こんどは江ノ島に行こうかな。

59 


[ 2017/03/19 17:16 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 4


(2017.2.15撮影)

今回は瑞泉寺。 花の寺と呼ばれています。

44 

本堂は石段の上。
途中で左右に分かれていました。
左は男坂、右は女坂。 もちろん、女坂を選びます。

45 

本堂の前の梅は「黄梅」
鎌倉市の天然記念物に指定されています。
強い日差しに白飛びして白梅になってます。
少し露出をマイナス補正したのですが…

46 

枝ぶりが素晴らしい !

47 

断崖に穴が穿ってあります。天女洞というそうです。
禅寺なので修行の場なのでしょうか ?

48 

スイセンが沢山咲くそうですが、群生していなかったような…
これからなのか、もう終わりなのか。

49 

地蔵堂を魚眼レンズで撮影
(ミノルタ: フィッシュアイ・ボディーキャップ・レンズ)

50 

枝垂れ梅って風情がありますよね

51 

紅葉の頃にも訪れたいな

52 




[ 2017/03/15 13:59 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)

早春の鎌倉 3


(2017.2.15撮影)

鶴岡八幡宮から東に向かいます。

33 

"お宮通り"という道を進みます。
いたって普通の車道でした。
有名な"小町通り"ではないですよ。

34 

鶴岡八幡宮と鎌倉宮、荏柄天神社を結んでいるから
"お宮通り"なのでしょうか。


"岐れ路" という名の交差点

 35

どちらの道を進むか決める前に、 "茜草屋" という珈琲屋さんで一休み。
リタイアしたご夫婦がやっている…そんな感じのお店でした。

36

さて、やってきたのは「荏柄天神社」(えがらてん)

37 


荏柄天神社は、菅原道真を祀る神社。
福岡市の太宰府天満宮、京都市の北野天満宮とともに日本三天神に数えられます。

38 

天神さまと言えば梅。
あるじがいなくても、まあまあ咲いていました。

 東風吹かば 匂い起こせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ

39 

40 

41 

42 

43 

44 


[ 2017/03/12 12:27 ] まち歩き | TB(-) | CM(-)