PAGE TOP

すき焼きを食べるということ


(2016.1.4 撮影)

「人形町 今半 池袋東武店」ですき焼きを食べた。

01 

肉の中で普段一番食べているのは鶏肉と豚肉で、牛肉はごくたまにである。
好きな順番も同じで、鳥ももの塩焼きなんて大好きだ。
それでも、たまに牛肉を食べたくなる。
牛しゃぶもいいが、すき焼きも無性に食べたくなることがある。

02 

子どものころに我が家での「すき焼き」は「豚肉」(とんこま)であった。
しかも、初めから鍋で煮込んであった。
中学になって、よその家で "牛肉のすき焼き" をいただいて驚いた記憶がある。
牛肉を鍋で焼いて"割り下"を絡めるのを見たとき、別の料理を見る思いだった。

03 

ところで、山田太一の著作に「異人たちとの夏」という小説がある。
僕の大好きな本で、妻子と別れた人気シナリオライターが体験した、
既に亡くなった筈の彼の両親との不思議なふれあいが描かれている。

04 

映画化もされて、風間杜夫、秋吉久美子、片岡鶴太郎が演じている。
その中で、この世の風間杜夫があの世の両親(片岡と秋吉)と"すき焼き"
を食べる場面がある。 そこは何と「浅草・今半」なのだ。
すき焼きを囲んではいるが、幽霊である両親は食べることができない。
すき焼きの湯気の向こうで、だんだん霞んでいく両親…



という訳で、いつか今半で食べてみたいと思っていた。
今回は、昨年の両親の介護等、諸々の慰労と家人の誕生祝いを兼ねて
思い切って(笑) 出かけた。

05 

06 

今半は浅草の「今半本店」をルーツとして、暖簾分けされた「今半別館」
「浅草今半」「人形町今半」「代々木今半」がある。

今回訪れたのは「人形町今半」の池袋東武デパート内の支店である。

黒毛和牛のお肉。 このサシの細かさ、美しさといったら (涎)
07 

ジュー! という音がさらに食欲をそそる。
08 

卵を絡めて、熱々のご飯と一緒に食べる至福の時。
09 

さらに、卵とじかけご飯を別に作ってくれる。
10 

スイーツでお開き
11 

昼のすき焼き会席 7,560円の極上ランチでありました。

(参考写真) 
12 




[ 2017/01/24 18:48 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(-)

ご当地 "鍋" フェスティバル in 日比谷公園


(2016.12.03 撮影)

12月2~4日、日比谷公園にて開催された「第三回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」
中日の3日に、探検隊隊員のMくんと行ってきました。

01 

目的は鍋… というより「日本酒」
各地の地酒が一杯100円~千円で飲めるのです。

でも、2杯で酔ってしまう僕たち二人…
シェアすれば4銘柄を飲めるのです。

公園内はちょうど紅葉・黄葉の時期
02 

でも、紅葉には目もくれずに、日本酒コーナーに一直線

03 

おー、あるある !!
04 

磯自慢、来福、天喜などを飲んでみる

05 

06 

思ったとおり、日本酒が好きだけど、アルコールに弱い僕らは
空きっ腹で効いてしまい、もう打ち止め宣言。

鍋を食べないと !

07 

茨城県のブース あんこう肝鍋
08 

09

温まる~
10 

鍋以外にも、新鮮な食材がたくさん

11 

12

割りばしで投票して、帰ります
13 

因みに、このイベント 3日間で17万1千名が来場したそうです。

また、ご当地「鍋」グランプリは、僕らが一票を投じた「海のフォアグラあんこう肝鍋」が
三連覇を達成し、殿堂入りが決定。
第2位は、富山ご当地アイドルVieno lossi も盛り上げた「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」、
第3位は、「霜降り和牛と秋の松茸鍋」が初受賞を果たしました。

来年も行きたいなあ。
(2017年12月1日(金)~3日(日)に開催予定)


[ 2016/12/11 17:53 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(-)

盛岡冷麺の「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」


松本シリーズは一回お休みして、今回はランチの話題です。


盛岡市の冷麺屋の銀座店「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」




マリオンが見えるビルの11Fにあります。

焼肉盛岡冷麺スペシャルランチ 1,780円がオススメ。



1 


ちょっとだけよいお値段ですが、その分ランチが混み合わないかも。


窓側の席からの風景です。



2 



3 


さあ、焼肉盛岡冷麺スペシャルランチの登場です。


4 

 

盛岡冷麺、カルビ・ハラミ、ミニセンナムルサラダ、ミニナムル、デザート


(硬いだけの)韓国冷麺と違う歯ごたえ !! 

中の果物は、夏はスイカでした。 今回は梨でした。


5 



銀座でのランチにイチオシのお店です。



6 


次回はまた松本市に戻ります。


[ 2016/10/30 11:55 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(-)

銀座七丁目の蕎麦屋「松玄 凛」など


(2016.9.25 撮影)

3月31日に退職後、両親の介護に専念してきました。
とくに父親の世話が大変でしたが、先日、父は介護付き有料老人ホームに入りました。
連日の雨の中での諸手続き、入居、備品購入、福祉関係者との調整…etc

入居後も父は毎日、なにかしら、やらかしてくれます(^^;
父が落ち着くまで、しばらくは毎日通う日々です。

そんな日々に健気に立ち向かう自分に、"プチご褒美" をすることにしました。
やっと雨が上がったきょう、久しぶりに銀座に出かけました。

01 

お目当ては蕎麦屋さん。
ブログの知人のお勧めの店  「松玄 凛」
築地の割烹・寿司の「竹若」の系列店のようです。

02 

 松玄 凛
  東京都中央区銀座7-8-7 ギンザグリーン4F



エレベーターを出ると、そこは別世界。
03 

店内で、電動石臼が蕎麦を挽いています。
04 

取りあえず、無濾過ビール 白穂乃香(しろほのか)
05 

日替わりランチのスペシャルプレート(限定20食) 
平日 1,030円   土日祝 1,560円
(平日が断然お得です。予約が吉。)

06 

日替わりの主菜と副菜、ご飯、味噌汁、もり蕎麦、珈琲・紅茶のボリュームランチ。
蕎麦は、国産の玄蕎麦を、店内の石臼でその都度挽き打ちしています。
今回の主菜は、炭焼き牛焼肉。 
肉も蕎麦も、とても美味しかったです。

さて、以下は、銀座の風景をお楽しみください。

07 

08 

09 

10 

11 

12 



[ 2016/09/25 20:55 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(-)

湯島の甘味処「みつばち」の小倉アイス


(2016.3.5撮影) 

先日、湯島天神にいった帰り道。「そうだ、甘いものが食べたい」
湯島、上野は甘味処の宝庫。

今回は「みつばち」に寄りました。
「みつばち」は創業100年を超える老舗。

01

もちろん店内で食べられますが、店頭で食べる最中アイスも美味しい。
いろいろな種類があるけど、僕はいつも小倉。トッピング可。

02

ここは、小倉アイス発祥のお店と言われています。
余った小倉を凍らせたら、美味しかったので…ということらしいです。

03

店の前のガードレールにもたれて、いただきまーす。
04

乳脂肪ゼロでさっぱり上品な甘さと、サクサク感のある食べ心地。
絶品です!!


[ 2016/03/29 07:00 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(-)