FC2ブログ

PAGE TOP

上田市周辺への旅 4 ~ 東御市・海野宿~


(2017.1.19撮影)

別所温泉のお湯に浸かり、美味しいすき焼き懐石を味わい、
Mくんと酒を酌み交わし、takeは喋りまくりました。
運転してきたMくんはお疲れだったかも (^^;


泥のように眠り、そして、翌日の朝風呂、朝食。
いやー、天国、天国。

02 

ロビーで挽きたての珈琲をご馳走になりながら、この後の立ち寄り先を相談。
ツアーじゃないので、自由だけれど、時間が空いた時の対応が必要です。

お宿の方に相談した結果、東御市の海野宿に決定。



海野宿は、寛永2年(1625年)に北国街道の宿駅として開設されました。
中山道と北陸道を結ぶ重要な街道として、佐渡の金の輸送、諸大名の参勤交代、
善光寺参拝などで賑わいました。

旅籠屋作りや茅葺き屋根の建物、明治以降の養蚕造りの建物が残っていることから、
「日本の道百選」や「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

02 

それにして、誰もいない… 朝だからかなあ。
寂として声なし。

03 

04 


売店兼観光案内所だけが開いていたので、中に入ると女性がひとり。

05 

彼女から聞いたこと。
 ・冬になって人が少なくなっている
 ・昨年はNHK大河ドラマ「真田丸」の効果か、沢山の人でにぎわっていたが…
 ・伝建地区で建築様式が厳しく制限されているので、ほとんどの人は
  ここには住んでおらず、後ろの方の近代的な家に住んでいる
 ・昔から "売らない・貸さない・壊さない”の三か条が掟としてあったため、
  現在も商いをしている家が少なく、かつての生活感が色濃く残っいる


この地区の建物の特徴として「うだつ」が上げられます。

06 

防火壁の役割を果たす卯建(うだつ)。
江戸時代の屋根より一段高く上げた「本うだつ」や明治時代の装飾を兼ねた「袖うだつ」
おととしに訪れた「美濃市」でも "うだつ" がありました。

07 

さて、今回の旅行最後の場所、酒蔵見学に向かいます。

08 


[ 2017/02/08 08:12 ] 旅行 | TB(-) | CM(-)