FC2ブログ

PAGE TOP

澤田志功・木彫展 (2017)


(2017.3.25撮影)

銀座のギャラリー「アートもりもと」で3月23日~4月1日まで開催されていた
「澤田志功展 chain reaction」にお邪魔しました。

01 

02 


澤田志功先生は、
渋谷区代々木にある文化学園大学・造形学部の教授をされています。
(プロフィールは最下段↓に掲載)

03 

澤田志功先生は、擬人化した動物をモチーフとした寄木造りの木彫作品を
中心に作品を発表されています。

04 

テーマは、動物や人間の異形の姿を通して「生」と「死」をみつめ、命の本質をさぐる。
幻想的で文学性、宗教性も感じる世界観です。(takeの個人的解釈)

05 

今回は「chain reaction=連鎖反応」をキーワードに新作10点の展示となりました。
様々な命が絡みあい、時間の流れと共に変化を遂げて行く…連鎖反応。

06 

目をくりぬいて「虚」にしているのが特徴。
眼が 無い事により、より深い表情となり、鑑賞者の想像力を掻き立てます。

07 

08 

09 

10 

11 

12 

13 


プロフィール

澤田志功 (さわだ・しこう)

文化学園大学
造形学部 デザイン・造形学科 教授


1965 東京都に生まれる
1990 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業。同大学院美術研究科修了
現在 文化学園大学 造形学部教授

受賞
 1998 埼玉県美術展(知事賞)
 1998 現代具象彫刻展(優秀賞)
 1999 富獄ビエンナーレ(佳作)
 2000 昭和会展(日動美術財団賞)
 2006 大分アジア彫刻展(大賞)
 2014 木彫フォークアートおおや(実行委員会特別賞)
 2016  養父市ふるさと賞(兵庫県知事賞)

主な個展
 銀座画廊、デパート(各地の高島屋巡回、松坂屋など)等

公共機関収蔵先
 千葉県立美術館
 笠間日動美術館
 群馬県庁
 岩手「牛の博物館」など

[ 2017/04/13 22:49 ] その他 | TB(-) | CM(-)