PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 1


(2017.4.7撮影)


しばらくベトナムの記事が続きます。
お付き合いくださいませ。


2017年4月7日から11日まで、ベトナムのホーチミン市(旧サイゴン)に行ってきた。
往復の飛行機とホテル(朝食付)が確保されているだけのフリープラン。
初めてのベトナム。 ひとり6万2千円の格安の旅。

さあ、おなじみ探検隊のMくんとの4泊5日の弥次喜多道中の始まりだ !


< 1日目 >

成田空港は雨模様で肌寒い。

01 

ベトナム航空の旅客機は、国内便 ? と思うほど小さい。
これで6時間のフライト、大丈夫か? (^^;

VN303便はほぽ定刻に、一路ホーチミン市に向けて飛び立った。

02 

機内食は"Western style"を選択。お酒はシャンパン。
お味は…ま、こんなものかな。

03 

タンソン・ニャット空港にほぼ定刻に到着。
滑走路からバスでターミナルへ。

外の空気が暑い!!
ホーチミンは雨季に入る少し前で真夏 なのだ。

04 

空港の銀行で食費やおこずかいとして、3万円を現地通貨に両替える。
ベトナムの通貨は「ドン」だが、やけに桁が多い。

10,000ドンは約50円。 10万ドンで500円。 50万ドンで2,500円。
00を2つ取って、2で割れば日本円に換算される。
うーん、算数の苦手なtakeは、旅の最後まで戸惑うのであった。


空港から市内ホテルまでは、ベトナム人の旅行社現地スタッフが送ってくれた。
スリがいるのでカバンは襷がけにし、生水、氷は口にしないこと、
生野菜も食べない方が無難…などの諸注意を教わる。
因みに、生水以外は口にしたが、とくに問題はなかった。


ホテルは3流(?)だが、市内で一番高級なドンコイ地区にあって、とても便利な立地。

05 


部屋に荷物を放り込んで、さっそく街に繰り出す。
聞いてはいたが、道路はオートバイの洪水だ。

横断歩道だろうと、赤信号だろうと、隙間があれば突っ込んでくる。
そしてやたらとクラクションを鳴らす。
でも、不思議と接触事故や喧嘩は起きない。
ベトナム人は類まれなる運動神経を有しているようだ。

06 

07 

サイゴン川に続く何本かの目抜き通りとその路地を、Tシャツ姿で歩き回る。
もう夕方近くなので、日陰に入れば、それほどの暑さは感じない。
東京の夏の方が蒸し暑いと思う。

08 

09 

通りを歩いていて目につくのは、天秤棒を担いだ行商の人たちだ。

10 

この人たちは、東京で言えば銀座の真ん中で行商をしているのと同じだ。
有名ブランドの店の前で、果物や飲み物などを売っている。

11 

初めのうちは奇異に感じたが、時の経過とともに気にならなくなってくる。

12 

このほか、男女問わず歩道で食事をしていたり、仕事もせずにぼーっとしている男たちを見かけた。 
総じてベトナムの男たちは仕事嫌いのようだ。

13 


市民劇場と地下鉄工事

14 

市民劇場のある通りでは地下鉄工事が行われていた。 資金は日本のODAだ。
これが完成したら、少しはオートバイの洪水は緩和されるのだろうか。

15 


ホンダのバイクとアオザイの女子高生 ?
アオザイ姿の女性は予想していたより、とても少なかった。
日本の和服と同じかなあ。

16 

17 

続く


[ 2017/04/21 19:58 ] 旅行 | TB(-) | CM(-)