FC2ブログ

PAGE TOP

バリアフリー考


杖をついて歩くようになってから、街の見方が変わってきた。
優先席やバリアフリーの設備が有り難い。

02 

優先席が空いていなくても、席を譲っていただいたり、セルフサービスのカフェなどで
珈琲を席まで運んでくれる店員さんは素直に嬉しい。

00 


頭の中では、安心なのは、エレベーター、エスカレーター、手摺り階段の順かなと思っていたが、
右半身麻痺とはいえ、ある程度歩ける僕の場合は、この順位が必ずしも正しくないのだ。

03 

エレベーターは狭く混んでいて、掴まるところがあまりなく、途中階で降りる人に
押されるなど、かなり怖い。車椅子が乗ると申し訳ないけど怖さ倍増^^;
エスカレーターはベルトにしっかりつかまり、乗り降りのタイミングに慣れると案外怖くない。
でも、右側を駆け上がる人は怖いが、右手でベルトを掴めないので関西じゃなくて良かったと思う。

階段。
ゆっくりなら登り下りできる僕の場合、手摺りさえあれば自分のペースで出来るので、
長い階段でなければ一番怖くないかも知れない。

盲人用点字ブロック。
申し訳無いが、脚がしっかり運べない者には「バリア」かも。

04 

そして、僕が一番怖いバリアは、自転車、スマホを見ながら歩く人、
トリッキーに動く子ども(笑)
特にスマホのながら歩きは怖い。
二宮金次郎も現代では歩く凶器になり兼ねない。

障害の種類、程度によって障害物が違うので、バリアフリーは難しい課題である。

非常口を教えるマークが、エレベーターのマークに見えてしまった!
地下鉄 神保町駅にて

01 




[ 2017/12/05 21:32 ] その他 | TB(-) | CM(4)

バリアフリー

こんばんは。
設置している人は健常者だからわからない(笑)
バリアフリーとは健常者も障害者も同じように利用できてバリアフリーです。
日本は障害者のために後付だから利用できにくい
あんなスロープ若者でないと車椅子であがれないよ。
車椅子でも傾いた歩道を走れない所は多いよね。
点字用ブロックは歩きにくい
障害者をよく見ると歩いてない 杖で点字ブロックを確認しながら歩るいてる
歩いているように見えるだけ。
歩き、自転車スマホは早めに杖で教えてあげるといいかも(笑)
どちらにしても経験がものをいうのかなぁ
ぼちぼち安全で歩いてくださいな。
[ 2017/12/07 18:40 ] [ 編集 ]

気まぐれpapaさんへ

基本的には、さり気なく気を使っていただいています。
とても有り難いです。

点字用ブロックは外国ではありませんね。日本だけ。
欧州だったか出張したときに、現地の公務員が「日本で見た点字用ブロックには
驚いた」言っていたことを思い出しました。
あんなものに盲人の命を託すのかい? と言っていました。
都市計画、街路計画の視野が狭いですね。
政治家、公務員、住民の民度は日本はまだまだ。
中国人のことをあまり言えたレベルではないかと(笑)
[ 2017/12/07 19:45 ] [ 編集 ]

こんばんは。
バリアフリーって本当に難しい課題ですね。
杖をつくようになってtakeさんが感じたこと、
“バリア”分かっていた“つもり”の私であることに
気づかされた内容のブログでした。
外出時の怖いバリアに気を付けて、街歩き楽しんでください。

我が家の母に置き換えると、室内をあまりバリアフリーにせず、
ある程度のバリアアリー(有り)は良いのかなぁ。
とも思います。しかし夜中の転倒が怖いのも事実です(-_-;)

話しは変わりますが、
takeさんのバッグ選びの参考になるか分かりませんが…
サコッシュなどは如何でしょうか?
マーモットの物はファスナーも無く折るタイプのようで、
軽量で左右・両利き手に対応出来るようです。
現物を見てないので何とも言えませんが…。
山歩きされていた方なので既にご存じでいらしたら、
無駄な情報ですね~(^^;悪しからず。
[ 2017/12/07 23:47 ] [ 編集 ]

ともぴーさんへ

バリアは人ごとに違うと思うので難しい課題ですね。
今回の記事もあくまで私見ですし。

自宅の改修は難しいですね。体が覚えている家の中の構造を変えるのですから。
狭い廊下に手すりを付けたら、躓いた時に手すりにぶつけて怪我をされた知人がいます。
狭いなら両手を壁につけて伝って歩けます。
また、段差をスロープにしたら転がり落ちた人もいます。
トイレやお風呂、階段、玄関の手すりは有用だと思います。

サコッシュ、良いかも知れませんね!
軽いのと、両手確保が最重要です。
[ 2017/12/08 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する