FC2ブログ

PAGE TOP

ミロンガ (神保町)

神保町の老舗喫茶店。
前回の「ラドリオ」に続いて、今回は「ミロンガ・ヌォーバ」

ラドリオの細い路地を挟んだはす向かいにある。
2018年で創業65年を迎える炭火焙煎コーヒーの喫茶店。

201803021647095bc.jpeg 


“ミロンガ” はアルゼンチンタンゴのダンスパーティの事。
(ヌォーバの意味は不明)
その名の通り、店内には、アナログレコードのプチプチというノイズが入る
アルゼンチンタンゴが響いている。

20180302164709ec0.jpeg


この時は昼間だったけど、香り豊かな炭火焙煎のコーヒーではなく、
ベルギービールを飲んだ。

201803021647098f7.jpeg 

アルコール度数の高いベルギービールは、昼間は怖いから、
これで終わりにしないとね ^^;

20180302164709c3d.jpeg 

ラドリオが混んでる時はこちらがおススメ。




[ 2018/03/02 16:58 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(4)

ここは話には聞いたことがあります。かつて終戦後に三島由紀夫など錚々たる文人と
編集者の溜まり場になっていたところですよね。戦後の昭和のコアな雰囲気が
良いですねー。今はすっかり喫茶店が絶滅危惧種のような存在になりましたが
青春時代に喫茶店で議論したりデートしたりしていた私の年代にはピンとくるものがあります。
[ 2018/03/03 09:29 ] [ 編集 ]

Oyranさんへ

そうです、三島由紀夫です。
ミロンガは、昔ランボオという店名で、昭和22年に出版社が作った喫茶店らしいです。
昼間から酒が飲めるので、三島由紀夫、遠藤周作、吉行淳之介等の作家と編集者のたまり場になっていました。
その時代に行って見たかったです。
神保町の喫茶店では、今でもライター?さんと編集者が打ち合わせをしてますよ。
[ 2018/03/03 12:50 ] [ 編集 ]

学生街の喫茶店!

takeさんこんにちは!
私にとって喫茶店と言えば、学生時代にほぼ毎日仲間たちと通っていた
水道橋に有った「花四季」という喫茶店です。何を語り合っていたかは
よく覚えていませんが、とても貴重な時間だったと思います。
ただ、takeさんのプログで写真を拝見しているともっと色々な店へ行っておけば
よかったと思います。お酒も飲める喫茶店、もう少し暖かく成ったら行きましょう!
今は、コーヒーよりチューハイの方がいいな!
[ 2018/03/03 16:02 ] [ 編集 ]

強運おやじさんへ

「花四季」!
懐かしいですねえ。お店にはおやじさんと娘さんがいましたよね。
男だけで4人毎日来て、長い時間を過ごす我々はどう思われていたのでしょうね?
ほぼ毎日、パチンコ屋と「花四季」にいたような(笑)

きっと一生続く友情を紡いでいたのだと思います!
[ 2018/03/03 17:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する