FC2ブログ

PAGE TOP

庭の片隅で


クロッカスや水仙はもう終わりだと思っていたら、
陽の当たらない庭の片隅で小さく咲いていました。

身体が思うように動かず、草花たちをすっかりネグレクトしているのですが、
球根や宿根は頑張って咲いてくれます。
偉いなぁ。 

フリージアの花芽があちこちに伸びてきました。
早く咲かないかな。

20180329101412b04.jpeg 

20180329101412eb9.jpeg 


[ 2018/03/29 10:15 ] 植物・動物 | TB(-) | CM(4)

春のいぶき!

takeさんの家の庭にはいつも雑草が生えていませんね!
勿論、まめに除草をしているのですか!?
私の畑は雑草に光合成をさせないつもりで、草かきで除草をしています!
草を大きくしないと1年中きれいでいます。ただ、週一の草かきが必要です!
そんな中、家の畑でも宿根草や球根は毎年良く咲いてくれます!自然て素晴らしいですね!
[ 2018/03/29 17:55 ] [ 編集 ]

強運おやじさんへ

花木を見ていると癒されますね。
雑草は植え込み部分以外は防草シートを張り、その上に瓦チップを敷いています。
雑草は退職後は小まめに取っていましたが、倒れてからは手付かずなので
これからすごいことになりそうです。
つるバラのアンジェラは昨年秋に、片手でとても苦労して強剪定したのですが、
身体の強張りが強くなってきたので、今後は不安です。
[ 2018/03/29 21:51 ] [ 編集 ]

舗道などを散歩していると、都会の草花たちの生命力の強さに感心します。
ちょっとした隙間があれば、根を伸ばして花を咲かせる。毎年同じ場所で
出会うこと度々です。
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
20歳前後に唐詩選で読んで覚えている初頭の詩人の絶句の一節ですが
歳をとった今しみじみ感じています。
[ 2018/03/30 09:34 ] [ 編集 ]

Oyranさんへ

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
諸行無常の理りの中で、植物の強さと柔軟さには、何時も驚かされます。
手入れが行き届かない我が庭にも、しっかりと春が訪れた歓びを感じています。
いまは少しずつ花芽が膨らんできたフリージアの開花が楽しみです。
[ 2018/03/31 09:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する