FC2ブログ

PAGE TOP

ベルサイユ庭園 (2006.11 Paris)


強運おやじさんからのリクエストにお応えして、今回はベルサイユ庭園。
とはいえ、庭園のほうは広すぎて、また11月の花のない季節の写真では
そのイメージは伝わらないのでご容赦を。

201804151051121e4.jpeg 

世界遺産のヴェルサイユ宮殿。1682年に太陽王・ルイ14世が建てたバロック建築の最高傑作。
前回の宮殿も壮麗だけど、実は庭園が充実していて、すごく広い。
現在は800haだけど、革命前は7800haあったと言う。
パリ市の面積と同じくらいなのだ。

以下、今回も解説なしでご覧ください。

20180415104604583.jpeg 

20180415104604495.jpeg 

20180415104604456.jpeg 

20180415104604e5a.jpeg


201804151046046c7.jpeg 

2018041510460499f.jpeg

 20180415104721c47.jpeg 

20180415104721366.jpeg 

201804151047216b7.jpeg 

20180415104721f02.jpeg 

20180415104721974.jpeg 


[ 2018/04/15 10:53 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

ベルサイユ公園!?

takeさん、リクエストにお答え頂きありがとう御座います!
そのスケールの大きさに驚かされます!いったい新宿御苑や代々木公園が
いくつ入るのでしょうか?農場などもあるのでしょうか!?
とても権力を誇示する為だけに造られたとは思えませんね?
先人達のスケールの大きさに感動し、我のスケールの小ささを自覚する。
[ 2018/04/15 16:24 ] [ 編集 ]

強運おやじさんへ

ルイ14世は、庭園は宮殿と同じくらい重要と考えていました。そのため、水のないヴェルサイユまでセーヌ川の水を引き、森林や牧草地、沼地を切り開き、大量の土を運ばせました。木材はフランス全土から集めたそうです。建設には40年もかかったそうです。
貴族たちもパリから移住させたので農場もあったと思います。後年、マリーアントワネットが故郷を偲ぶための農家と農場も作りました。その農場ではいまでも農夫がいて作物を育てているそうです。なんかスケールが違いますね。
[ 2018/04/15 17:04 ] [ 編集 ]

ベルサイユ宮殿もベルサイユ庭園も…
どれだけ広いんでしょう。
庭園がパリ市の面積と同じって!!絶句…。
「朕は国家なり」と言わしめたルイ14世恐れ入ります。
写真から広大な雰囲気が伝わってきます。
お花が咲く頃は色が付き、また美しいのでしょうね。
お仕事で、と言うことですが羨ましいです。
パリ!行ってみたいです。イタリアの次に(笑)
[ 2018/04/22 22:05 ] [ 編集 ]

ともぴーさんへ

ベルサイユ、本当に広いです。観光ツアーだと宮殿と、宮殿前の南庭あたりの訪問だと
思いますが、この時はお偉いさんのお陰で借り上げた車で、かなりの範囲を周りました。
初めて行ったパリは観光地1泊2日ダイジェストで、スライドショーを見ているみたいでした。
でも、この時は仕事とはいえ1週間の滞在だったので、ちょっとだけパリに住んだ(笑)という
感じになりました。
退職したら、パリのアパルトマンに何週間か住みたくて、計画していたのですが、
介護と自分の後遺症で当分は無理になりました。
イタリアは妻が、北イタリア、南イタリアと2回行ってます。
とても気に入っているみたい。
多少無理しても、行けるときに行ったほうが良いですよ!
[ 2018/04/23 05:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する