FC2ブログ

PAGE TOP

奈良への旅 2


奈良市街地だけの旅 2回目は、奈良ホテルの夕食(笑)
なんと言っても、あちこち歩きまわれないので、
ごく狭い範囲なのはお許しを。

夕食前にソファーでまったり。
本館1Fのサロン「桜の間」にある「平成の大時計」
とても美しい音色でした。

s-IMG_0649 

ホテルの説明文によると…
 天皇陛下のご即位を祝して、「桜の間」に置かれたものです。
 天皇陛下・皇后陛下ご来館の際(平成2年12月1日)、この場所にお立ち寄りになられ
「伝統の奈良ホテルにふさわしい置物」とのお言葉を賜りました。
 皇后陛下には15分毎に流れるメロディを特にお気に召され、ホテルご出発の朝、
 わざわざお聴きに来られるという出来事もありました。ドイツ・ウルゴス社製。


フロント奥の大階段
足が疲れているので、明日の朝に上ってみよう。

s-IMG_0655 

洋装の貴婦人が下りてきそう。

ところで、明治42年創業の奈良ホテルは、あの「辰野金吾」の設計でした。
僕の大好きな建築家。ジョサイア・コンドルの門下生。 東京駅の設計で有名です。


さて、夕食 !
メインダイニングルーム「三笠の間」でフレンチのフルコース。

下の写真1枚は「奈良ホテル」HPからの借り物

s-rest1sl1a 


銘柄は忘れましたが、本物のシャンパン(^^♪

s-IMG_0672 

このあと出てきた、ホワイトアスパラのポタージュスープが絶品!
絵ずらが地味なので写真は割愛しましたが…


次がすごいですよ(笑)
仔牛フィレ肉のソテー、タルトに詰めた鴨フォアグラのリ・ド・ボー添え?
鴨フォアグラムース入りマデール・ソース

右手が動かないと伝えて、お肉はカットしてもらいました。

s-IMG_0676 

何かよくわかりませんが(^^; 要はとても美味しい!
赤ワインが味を一層引き立てます。
左上にちょこっと写っている、家人が頼んだ「仔羊の背肉ロースト」も絶品でした。


s-IMG_0678 

あ~お腹いっぱい (^^♪


部屋でくつろいだあと、バーに行ってみます。
実はこの時すでに体力と筋力の限界でしたが、意地汚さと好奇心が勝り…
(翌日の夜はバーに行く体力・気力なしでした)

s-IMG_0681 

僕は大好きなカクテル、ダイキリ。

明日の朝食も楽しみです。
続く


[ 2018/11/09 10:10 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

TAKEさん、とても美味しそうな料理ですね!
結婚式ではこんな感じのコース料理を良くいただきますね!
私達はいつもバイキング形式で飲み放題を頼みます!
こんな感じのコース料理だとパン10個位食べないと足りそうに有りません!
でも、ホテルの雰囲気といい、すべてが最高級ホテルなのですね!
私達はもうすぐ長野の滝の湯へ言って来ます。今年2回目で、一泊1万円強で泊まれるので
気楽にゆけます!近場が多いですが、最近は年に3回くらいは旅行に行きます!
そろそろ女房孝行もしないといけないと思うように成りました。年のせいですかね!?
[ 2018/11/09 11:14 ] [ 編集 ]

強運おやじさんへ

この写真以外にも少し出ましたが、パンもおかわりしたので
僕はお腹いっぱいになりました。
バイキング形式では最近あまり食べられなくなりました。
こんな豪華なホテルは今回が最後です。奈良ホテルは昔から行って
見たかったところです。

体が動くうちに旅には行きたいですね。
長野も良いところがたくさんあります。
気分転換には旅が一番。 健康じゃないと行けないので
強運おやじさんのように、野菜を作るのは良い運動になるのではないですか?

[ 2018/11/09 12:50 ] [ 編集 ]

こんばんは。お久しぶりです!
奈良の旅へ出かけられたのですね。
奈良ホテル重厚で素敵ですね。
フレンチのフルコースも豪華で美味しそうです。
大人の休日…って感じです。
どんな方法でも旅に出られるのであれば、
お出かけしてリフレッシュされるのは良いことですね
この後の奈良旅行記のアップが楽しみです。
私もいつか憧れの奈良ホテルに泊まってみたいものです。
[ 2018/11/10 19:19 ] [ 編集 ]

ともぴーさんへ

今回の奈良ホテルはどうせ行くならと、思い切りました(笑)
高級なホテルはそうそう行けません。
でもやはり満足感が大きいのでさすが奈良ホテル、でしょうか。

集団行動が必要なツアーや飛行時間が長い海外は無理ですが、
近場のピンポイントでの旅にはチャレンジしていきたいと思います。
[ 2018/11/10 19:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する