FC2ブログ

PAGE TOP

西新井大師の藤


ちょっと風が強めだったけれど、良い天気だったので、
妻とバスを乗り継いでお出かけ。

東京都足立区西新井にある真言宗豊山派五智山遍照院総持寺
一般的には「西新井大師」と呼ばれています。

s-01西新井大師 

牡丹の花と藤の花がちょうど見頃ではないかと。
牡丹は盛りを過ぎた感じでしたが、藤は藤棚を溢れんばかりの満開でした。

藤を堪能し、清水屋でランチして、草餅を買って帰りました。

s-11西新井大師

s-17西新井大師

s-18西新井大師

s-19西新井大師


[ 2019/04/28 14:35 ] 植物・動物 | TB(-) | CM(4)

都内には色々な観光名所が有るのですね!
見事な藤の花ですね!現役の植木屋だったころ、焼き丸太と青竹で藤棚を作りました。
4~5年しか持たないので、作り代える時は入れ替えが大変でした!
藤の植え替えは、根を切らずに探り掘りをして根を長いまま巻き付けて植え替えます!
takeさんの写真を見て、忘れかけていた遠い記憶が甦りました。懐かしく大切な記憶です!
[ 2019/04/29 17:42 ] [ 編集 ]

強運おやじさんへ

都内は案外、緑が多いのです。
神社仏閣以外にも、三菱などの財閥が大名庭園を買い取って守ってくれたし。
建物や仏像、絵画だけでなく、庭園、造園も日本の誇るべき文化だと思います!
[ 2019/04/29 18:50 ] [ 編集 ]

takeさん、こんばんは!
西新井大師の藤棚、満開でしたね。
takeさんの写真がとても綺麗なので、
近いので行ってみたいと思っていましたが、
母を連れてお墓参りに行ってしまい、
見頃が過ぎてしまいました(^^;)

takeさんの美しい写真で
西新井大師の藤を堪能しました。
ありがとうございました^^
[ 2019/05/05 21:07 ] [ 編集 ]

ともぴーさんへ

お墓参り、お疲れ様でした。
桜と同じで藤の花もちょうどの見頃は短いですね。
西新井大師は小さい頃から何回行ったか分からないほど行きましたが、
こんなに満開の藤は初めてです。その分、牡丹は見頃は過ぎていました。
我が家からも実は、道路が空いていれば車で30分かからないのですが、
車が運転できなくなり、バスの乗り継ぎはチト厳しいです。
[ 2019/05/06 08:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する