FC2ブログ

PAGE TOP

Douglas DC-4 日本航空 白馬号


(昭和31年・1956年撮影)

このところ両親のアルバムを整理していて、この前は昭和30年代の
「環状七号線」の写真を載せました。

今回は父が羽田空港で撮った航空機の写真です。
分かりにくいですが、機首に「白馬」とあります。

20190430161338ac9.jpeg 

金持ちか一部のエリートしか乗れなかった飛行機。
国際空港化し、初代ターミナルビルが完成して、庶民である父も
羽田空港に行ったものと思われます。

それにしても、カラー写真はアルバムの中で退色著しいけど、
白黒写真はまったく色あせていない。
父の小・中学校時代の写真もほぼ退色なし。
モノクロは凄い!



[ 2019/04/30 16:17 ] その他 | TB(-) | CM(4)

昭和31年、4歳の私は幼稚園に通っていましたが、当時近所の広場で
大人たちが小さいエンジンをつけたUコンの飛行機(ワイヤーで繋がった
飛行機をハンマー投げのように体の周りでグルグル飛ばして曲芸飛行を
させる)に憧れて、何とか私も作れないかと段ボールで挑戦してみた
思い出があります。(まあ無茶な話です。笑 ) その時の様子を親父が撮影した
白黒写真が残っていて思い出してしまいました。当時、幼稚園のお遊戯
なるものがくだらな過ぎて嫌でたまらず、度々脱走して大騒ぎになった記憶
があります。笑
[ 2019/05/03 09:55 ] [ 編集 ]

Oyranさんへ

Uコン、全く忘れていましたが、鮮明に思い出しました。
家の裏の空き地(周囲は空き地だらけだったけど)で、青年たちがやってました。
揮発油の匂いも浮かんできたけど、エンジンの燃料だったのでしょうか。
着陸に失敗してプロペラと羽が跳んだ場面も見ました。

保育園、小学校はまったく馴染めず、僕の中では鍵付きブラックボックス(笑)
お遊戯も勉強も教師も全て嫌でした。
中学に入って良い教師と優秀な友人達に恵まれて、やっと夜が明けた思いがしました。
いまは僕の黒歴史はそれはそれで良い経験だったと思えます。
[ 2019/05/03 10:26 ] [ 編集 ]

モノクロの写真って何だかとても、そそられます(笑)
先日アップされていた昭和30年代の
環状七号線の写真も良かったですが、
羽田空港の写真も飛行機が憧れの乗り物だったという
時代が読み取れる写真ですね。

私が小さかった頃、飛んでる叔母がアンカレッジを経由して、
ヨーロッパに行った旅先から送られて来た絵葉書が
とても洒落ていたことを子供ながらに記憶しています。
海外からの絵葉書を宝物のように小学生位まで保管していた
想い出を懐かしく思い出しました。
飛行機、海外…憧れでした。

[ 2019/05/05 21:44 ] [ 編集 ]

ともぴーさんへ

飛行機は憧れというより、遠い存在で想像の域外でした。
小学校の社会科見学で羽田にも行って、デッキから展望したはずだけど、
ほとんど記憶にありません。最高裁に野球帽を落として、後日学校に
届けられ恥をかいた記憶は鮮明です(笑)

初めて飛行機に乗ったのは就職2年目(昭和54年!) の夏に先輩と行った三宅島旅行。
YS11の丸窓から目の前に見える夏雲がキラキラ輝いていて、
とても感動しました。その後、仕事や旅行で国内外、何回乗ったか分かりませんが
まったく感動しないので、慣れとは恐ろしいものです。

[ 2019/05/06 08:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する