PAGE TOP

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 17 (最終回)


(2017.4.10撮影)


さて、4日目のサイゴン最終日、最後の夜。
今回は、最終回 !

ランチで満腹だったので夕食は摂らずに、恒例となった
"高級ホテルでカクテル"  に向かう。

最後の晩は「カラベルサイゴン」ホテル
川とは反対側の景色、サンセットタイムを満喫しようという訳だ。

 Caravelle Saigon  http://www.caravellehotel.com/jp


以下の2枚は参考写真

01

02


Caravelle Saigonはフランス・ベトナム建築様式の5つ星ホテル。
1959年のクリスマスイブに開業し、ベトナム戦争の頃にはジャーナリストの
職場・たまり場として利用されていた歴史的ホテル。

1975年サイゴン陥落の際にも、周囲にロケット砲が飛び交い爆音が轟く中、
客のいないレストランで、ボーイたちがたんねんにテーブルセッティングしていたとか。


さあ、屋上階の7階にある「Saigon Saigon Bar」へ!

03 


以下、解説なしでサイゴンの夕景をお楽しみください。

※途中で体調を崩して、長期連載となってしまいました。
 お付き合いいただき、ありがとうございました。

04 


05


06


07


08


09


10


11


12


13


14


15


16


17


18

さあ、明日は早朝の便で出国だ。
でもその前に、毎晩通っていたカフェの「Dungユンさん」とお別れしていかないと。
takeとMくんのFacebookの友だちに登録してもらった(笑)
別れの時、彼女が少し涙ぐんでくれて、還暦オヤジ二人の心は
温かさに包まれたのだった。

ありがとうベトナム、ありがとうサイゴン

(再掲写真)

01 








[ 2018/01/07 08:00 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

だから何? という写真


明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!


寒さのせいなのか、暮れから強張りが少し強いので、

大事をとって初詣にも行かず、自宅に引きこもりの年末年始。

明日から近所の整体クリニックが開くので、ほぐしてもらおうと思います。


そんな訳で、12月27日の散歩の際に何も考えないで撮った写真を載せます。

正月らしくない写真ですみません^^;


あ、お酒は年末年始用に買ったものですが、まだ獺祭しか飲んでいません。

黒龍は好きな酒でいろいろ飲んでいますが、今回は特吟(大吟醸)50。

ゆきの美人(純米吟醸 しぼりたて生酒) は初めての銘柄なので楽しみです。


ゆきの美人は、秋田市にある秋田県で一番小さな蔵で、

マンションの1Fが蔵(製造場)という蔵元。

秋田「NEST 5」の一つです。といっても興味のない方には ? ですが(笑)


今年もよろしくお願いします。



01 



02 



03



04



05



06


 07 



08


    


[ 2018/01/03 18:01 ] まち歩き | TB(-) | CM(4)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 16


(2017.4.10撮影)


さて、4日目のサイゴン最終日。
中国人街のチョロン地区はビンタイ市場周辺から、同じ地区内にある
お寺「天后宮」(ティエンハウ寺)に向かう。

01 


手持ちの地図ではすぐ近くのはずだが、なかなか現れない。
通りの名前は合っているのだが… (^^;

02 


もしかして方向を間違えたのかと、心配していたら、ありました!

03 

04 


福建省の華僑の人たちが信仰する航海安全の守り神
「ティエンハウ」(天后聖母)を祀った1760年建立の寺。

05 

境内には厳粛な雰囲気が満ちている。
神聖な祈りの場なのだ。

06 

天井から吊り下げる渦巻き線香は、1か月は燃え続けるそうな。
境内はお香の香りと煙で、暑さと相まって燻製されている感じ。

07 

08

09

10

11


参拝を終えてからタクシーで中心部に戻り、
レストラン「WRAP & ROLL」にて少し遅めのランチ。
ベトナム料理の「バンセオ」を食べる。

12 

バンセオは、五目炒めのオムレツって感じで美味しかった。
だが、その量の多さにびっくり !

13

14

今回のサイゴンの滞在で、多くのベトナム料理を食べたが、みな美味しかった !
あまり好きでなかったパクチーが、嫌いでなくなっているのには驚いた。

お腹もいっぱいになってホテルへ。
暑い午後はクーラーの効いた部屋で休む。
ベトナムで学んだ身を守る知恵だ。

サイゴンの最後の夜は、またまた高級ホテルのバーに直行。
今夜は「マジェスティックホテル」ではないところで、
サンセットタイムとまいりましょうか!


次回は、最終回 !
(このシリーズ、まさか年を跨ぐことになるとは思わなかった)



[ 2017/12/30 15:52 ] 旅行 | TB(-) | CM(6)

クリスマスとスターウォーズ

先日、家人と有楽町でお寿司を食べて、
スターウォーズ/ 最後のジェダイ を観てきました。

01 

02

 03

僕的にはかなり面白かった!
これまで第1作から全て劇場で観ています(スピンオフを除く)


04 

帰宅したら千葉に住んでる息子が、ケーキの土産を携えて来宅。
美味しかった!
  あっ!   サンタが逆さまだ〜 !!

05 

今年もあと3日。 いろいろあった年でした。
来年は基礎体力を戻して、もっと出かけられるようになりたいです!


[ 2017/12/28 20:47 ] まち歩き | TB(-) | CM(0)

色褪せていく散歩道



いつもの散歩道の「色彩」が段々と薄くなっているような気がする今日このごろ。

杖を使わず歩くように練習中…だったが、右半身の強張りに加えて、
最近、坐骨神経痛が出るようになり、歩いているとお尻が痺れて痛くなってくる。
(固い椅子に座っても痛い^^;)

01 

でも歩かないと脚が萎える…   なので散歩範囲は狭くなる。
(昨日、折りたたみの杖を買いました)

そんなエリアで絵になる被写体を見つけるのは僕には ^^;
切り撮るセンスが欲しいなぁ。

02 


03

写真の師匠 "気まぐれpapaさん" は「とにかく撮ってみる、でいい」
のではないか、とのアドバイス。
プロでも芸術家でもないので、難しく考えずに
僕なりに「あ」っと思ったら撮ればいいかな^_^

04

 05
 

06 



[ 2017/12/24 18:29 ] まち歩き | TB(-) | CM(2)

ベトナム(ホーチミン市) 旅行記 15


(2017.4.10撮影)


さて、4日目、いよいよサイゴン最終日である。
この日はタクシーに乗って中国人街のチョロン地区へ。
朝のビンタイ市場周辺を探検した。

01 

02 

ベトナムには多くの華人がいたが、戦争後の社会主義化によってかなり減った。
それでも、ここチョロン地区には現在約50万人の華人がいるようだ。

03 

衛生状態は… (^^;

04 


日本の中華街と違い、中国人の卸売市場と生活の場なので、観光色はあまりない。
観光客・日本人も見かけない。でも、そこがまち歩き好きにはたまらないのだ。

05 


狭い路地に生鮮や雑貨の店がモザイクのように連なり、人で溢れている。
まさに迷宮入り、なのだ。

06 

09 

10

これが、雨の夜だったら映画「ブレードランナー」みたいだなって思った。
ひったくりにも注意する必要があるというが、朝だったからか、あまり怖い
感じはしなかった。

08 

07 


続く

[ 2017/12/20 09:00 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

神保町のカレー屋「Bondy」

神保町のカレー屋「Bondy」


※12/14のNHK「あさイチ」でこの店を紹介していました !

先日、家人と行ったカレー屋さん。
カレー激戦区の神保町でも人気店。
杖つく身では並べないので、11時20分に入店。

01 


カレーを待つ間に熱々のジャガイモがもれなく付く。

02 

一番人気のビーフカレーは、この写真からは分からないが
大きくカットされた柔らかいお肉がゴロゴロたっぷり!
う、うまい !!

03 

家人の牡蠣カレーもプリプリの絶品。

04 

12時5分に出たら、2階のこの店から1階まで階段に沿って行列が延々と続く。
早めに来て良かったあ。

オススメのカレーである。


[ 2017/12/14 12:06 ] 飲物・食物 | TB(-) | CM(2)

半年ぶりの新宿ゴールデン街

(2017.12.3撮影)
 
不定期に営業しているゴールデン街のお店「宿り木」に、
半年ぶりに顔を出した。

01 

この日は早仕舞いだったので、Mくんと合流して、2軒目の店を捜す。
杖をつきながら歩く裏路地も乙なもんである。

02 


03 

日曜日のこの街は、空いている店が少なく静かである。
これで雪が降っていたら絵になるな、と思ったら、40年ほど昔に行った
雪に埋もれた小樽の飲屋街の光景が頭に浮かんだ。

04 

05 

知人の女性が何度か入ったという噂の「TOMORROW」という店に入る。

06 

カウンターには土日のみ立っているというステキなお兄さん。
外人客と会話していたこのお兄さんの完璧な英語に驚いた。

08 

07

この日は、ビール、赤ワイン、バーボンの3杯。
酔ってはいないが暗がりでの転倒を恐れてタクシーで帰宅した。

09

 
[ 2017/12/11 09:13 ] まち歩き | TB(-) | CM(2)